同人誌「さくさく」

「さくさく」は文学市場による同人誌(会誌)です。
文芸、文学であればジャンル問わず会員の作品を掲載します。
発行は年に3月、7月、11月の3回です。

掲載フォーマット等について詳しくは文学市場へようこそを、
さくさくの掲載作を対象とした例会報告は例会のお知らせをご覧ください。

67号(2017年3月発行/316ページ)

さくさく66号
  • 小説
    カウントダウン/雨鳥のクロニクル/タカハシ/怨恨鏡 1/もう少しだけ/恋の伝染病 後編/町内会戦争 2/夏休みの宿題 Ⅱ/バッセンにて/かえる兄弟/白い病/都内名店お遍路/魂/入院日記「白衣マジック」点滅/日替わりパン/ピリオド 第2話/樽/白い道/切羽/クロテン
  • 短歌
    雪の中
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 12

  • 随筆
    女房の怨念 続いて万年/箸/リュウコちゃん/映画日記 45/悪い予感/夢に夢を重ねて/読書雑記 36/むかしのトマトやーい/和装に萌えた十三か月/杏

66号(2016年11月発行/358ページ)

さくさく66号
  • 小説
    終電車/雲南恋情歌 続/夏休みの宿題 1/ぼくたちの、ひみつきち 8/手紙/田舎、ありのまま 4/山嶺の菫/この、温度のある世界/祝祭日 後編/五線の言葉/仏様/町内会戦争/難路/恋の伝染病 前編/老相場師 6/夜明け前のハイウェイ/すりっぱハンターズ/夏の夜の夢/これから/ふゆのうぐいす/銀雪/氷の喉笛 後編
  • 随筆
    鮎/さあ、出発だ/ジン・トニック/映画日記 44/孫をあずかる/雑記 8/電気炊飯器の攻防/読書雑記 35

65号(2016年7月発行/338ページ)

さくさく65号
  • 小説
    猫の森/パラソルハンガーと2色の毛糸玉/祈りの連鶴/スクバ/甘い噂 後編/ステイション/祝祭日 前編/田舎ありのまま/模索の構図/照星/近隣関係/本郷油坂追分番所 後編/捨てれられたもの/三ヶ月/孫を預かる/黒は黒色/共同生活 後編
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その十一

  • 青春中毒/かぎりないやさしさ/ある懺悔を行う午後/庭
  • 随筆
    ペネロペ/おいおい/野暮の骨頂 無粋の芋助/野心の美/コーヒーの旅/読書雑記 34/サンマの姿寿司/映画日記 43/遥かなる山釣り

64号(2016年3月発行/332ページ)

さくさく64号
  • 小説
    蚤の夫婦/光の記憶/人魚姫の子ども/クラウン/本郷油坂追分番屋/夏の牡丹/こけつまろびっさて、今日も/甘い噂 前編/ひまわり/僕の名はユーリ/線香花火はまだ/天国列車/共同生活 前編/ピリオド/老相場師 その五/すぐそばに/氷の喉笛/町娘/おかあさん
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その十
  • 随筆
    読書街を散歩すれば 2/ピッビ愛しや/バスの中/それは上新郷の駅から始まった/鶯/読書雑記 33/暮れの騒動/最近の所感/映画日記 42/快復の構図

63号(2015年11月発行/298ページ)

さくさく63号
  • 小説
    プラージュ/僕は天の川の距離を知っている 後編/混沌の環/こけつまろびつ、さて今日も/放出の色 後編/ぼくたちの、ひみつきち 7/クマムシ/トモダチ/晩夏/黒いランドセル/愛猫/大福を買う男/田舎、ありのまま 2/崖/幸せの設計/心が仕事を休むとき/老相場師 その四/夜の死戦記/夕時に
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その九
  • 随筆
    雪やこんこ/春日の森から/読書雑記 32/緒方さんの恋/アメリカ日記 2/映画日記 41/雑記 8

  • チャイルド・級数・誕生
  • 文学エッセイ
    夏目漱石『こころ』の事など

62号(2015年7月発行/338ページ)

さくさく62号
  • 小説
    海になる滴/田舎、ありのまま(一)仮住民/放出の色 前編/草笛コンサート/武門の家持/昨日の民話 一/ぼくは天の川の距離を知っている/寄り添った影/木蓮の香り/あのころ/イスカンダルの宝/パイプに関する夢/釜占い/牧歌時代・半世紀前の田舎/コンプレックス/老相場師 その三/揺籃期/電話/我が家のスワン ➅/野菜の国の王子様
  • 短歌
    初冬の空
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その8
  • 随筆
    雑記 7/現行犯逮捕/アメリカ日記 一/小蟹の浮かぶ玉砂利/ティッシュ配り作業の味わい/映画日記 40
  • 評論
    私的文芸観

61号(2015年3月発行/342ページ)

さくさく61号
  • 小説
    鳴虫山/ファディスタ/あるケニア人の死/をとも/影と小説家/鯉/二重惑星 (完)/我が家のスワン ⑤/栗部(後半部)/メイシャー/紙切り屋敷/采配/よなぬかの添え花/成金城址に陽は落ちて/老相場師 その2/ちいさきものたち/小説教室 3
  • 短歌
    白き秋
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その7
  • 随筆
    髪も仏もないものか/読書雑記 31/忘れ得ぬ人/旅/雑記 6/映画日記 39/父の戦争体験と「南京事件論争」について

  • 夕陽の人魚

60号(2014年11月発行/320ページ)

さくさく60号
  • 小説
    金魚妻 後編/無罪/掌編小説『崖』より十話/晩秋/湾の向こう 1/こけつまろびつ、さて今日も 4/ぼくたちの、ひみつきち 6/楽園/栗部/朝の国/二重惑星 その3/強男の探検/奇跡の玄夢/蛇足十世 雪山童子/開かずの間/我が家のスワン 4/第十位/娘の就活/老相場師 その1
  • 短歌
    堆朱
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 6
  • 随筆
    人生の観法/女は自慢 男は我慢/映画日記 38/ミツコちゃん/雑記 5/書く喜び、読んでもらえる幸せ

  • 憧憬・望郷/石牟礼道子『苦海浄土』に捧げる詩

59号(2014年7月発行/304ページ)

さくさく59号
  • 小説
    一週間/ゴスペルホテル/こうじや/コスモス/蟷螂の斧/あの日をもう一度/白い萩/我が家のスワン 3/長谷部君/金魚妻 前篇/切り火/彼方のうず潮/二重惑星 その2/『雨の日丸』に乗って/文緒さん 完/梅の花咲く家/小説教室 2
  • 短歌
    暮の病室
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 5
  • 随筆
    煙が目にしみる/読書雑記 30/どうぞ私もお仲間に/映画日記 37/雑記 4
  • 評論
    魂の存在と不滅性

58号(2014年3月発行/234ページ)

さくさく58号
  • 小説
    新雪国紀行 完/クリスマス/Friend(フレンド)3/水の恋人/雪のささやき/文緒さん/悠希レッド/扇の蟻 六/新釈蜘蛛の糸/我が家のスワン 2/二重惑星/送る言葉
  • 短歌
    スーツの泥

  • ぼうきょう・旅と書物・光景
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 4
  • 随筆
    松原の仙人/科学と歴史/読書街を散歩すれば/秘薬・媚薬・尾薬/大往生/雑記 3/映画日記 36/志賀直哉『城崎にて』などのこと

57号(2013年11月発行/324ページ)

さくさく57号
  • 小説
    親友のラブレター/新雪国紀行 上/Friend(フレンド) 2/傘/猫婆さん/鵤党奇談 一番勝負/我が家のスワン 1/おいしい教室/リーブラ/故郷は遠くにありて思うもの/別嬪とおかめのボレロ/宇宙の玉手箱/エストラーダ・ブランカ/『アカショウビンの待合室』で/ショートSF 母・帰郷/テイクファイブは聴こえない/小説教室
  • 短歌
    病院の内と外

  • 命・雪降る道
  • ノンフィクション
    『明治文壇の群像』その3
  • 随筆
    マリは燃えているか/猫に関する考察/マンボウ/読書雑記 29/元旦に囲んだファミリー/エセー 13/雑記/映画日記 35

56号(2013年7月発行/274ページ)

さくさく56号
  • 小説
    もの言わぬ間の隠し芸/百八枚目の仮面/シャーマン日記/歩道橋/蛇足十世/Friend(フレンド)/母の忘れ物/Melting/こけつまろびつ、さてきょうも 3/ファッションショー/講演会/大納言の君/本郷見返り坂春秋 完/西中学校剣道部万々歳
  • 短歌
    クリスマスを待つ

  • 縁/4編
  • ノンフィクション
    明治文壇の群像 その2
  • 随筆
    しゃく取り虫の繰り返し (2)/映画日記 34/夏の子供たち冬の子供たち/エセー 12/雑記/旅と息子/読書雑記 28/浮標と艀 16

55号(2013年3月発行/265ページ)

さくさく55号
  • 小説
    オオカミの棲む山/近頃の人殺し 後篇/踏み切り/もう一度 三月の雪の中で/本郷見返り坂春秋/扇の蟻 五/旅立ちの譜/タダシイカゾク/女人成仏/和子
  • 短歌
    茂吉短歌文学賞/いのちのゆくえ

  • こんにちは/恋のプレリュード/さようなら
  • ノンフィクション
    『明治文壇黎明期の群像』
  • 随筆
    病葉を今日も浮かべて/木蓮の精/娘の結婚/ストーブ/小説『屋久島奇譚』について/雲の歳時記/ここちよい場所/映画日記33/浮標と艀 15

54号(2012年11月発行/274ページ)

さくさく54号
  • 小説
    弾けた怪談/祖観千実/妻の不在/紋付鳥の住処で 夕暮れ時を/屋久島奇譚 下/ぼくたちのひみつきち/デザート/雨/雲の歳時記 つばさ雲/褒姒/夏物語/近頃の人殺し 前篇/ミスターT/好色譚/やまんば/嗤う吾/買いに煙草を行く

  • 四編
  • 随筆
    お控えなすって/祖母の家/十字式健康法/浮標と艀 14 ふくしま/映画日記 32/生きる
  • 戯曲
    土瓶蒸しが来たよ

53号(2012年7月発行/216ページ)

さくさく53号
  • 小説
    秘密基地まで/ピグマリオン/月の輪亭本店/丸腰のミッション 後編/つぶやきおばさん/屋久島奇譚 上/スイマー夏子/切る/妻の不在/扇の蟻 Ⅳ/サボール・ア・ミ
  • 短歌
    クリスマスカード
  • 随筆
    エセー 11/浮標と艀 13/七夕/映画日記 31/読書雑記 27
  • 社会批評
    国民国家の崩壊

52号(2012年3月発行/298ページ)

さくさく52号
  • 小説
    部屋/この雪の繰糸/丸腰のミッション 中編/二つの空/札差稔之助/茶話/一雫/扇の蟻 三/挑む叛兵衛 天に愁風 地に睲雨/『たけくらべ』幻想/老指圧師/カウンターの攻防/わたしのこども/人見知り
  • 短歌
    法師蝉

  • 若い詩人の肖像/魔法の杖
  • 随想
    啄木雑感…「啄木と盆踊り」/虚妄の迷宮 1
  • 随筆
    年の初めに/それぞれの役割/エセー 10/文藝春秋を買う/映画日記 30/浮標と艀 12/読書雑記 26
  • 記録・評論
    カフカ『掟』を読む

51号(2011年11月発行/356ページ)

さくさく51号
  • 小説
    信政の抜け雀/ぼくたちの、ひみつきち 四の2/過去デート/挑む叛兵衛 秘技柄留めの一刀/こけつまろびつ、さて今日も (4)/丸腰のミッション 前篇/紅茶がない……っ/蓄音機/美しい符号/扇の蟻 二/脚色昆虫図鑑 その二/赤いハンカチ/霜月/妖雲/おひさまクラブ/青空 四
  • 短歌
    義妹逝きて

  • 鳴き声
  • 随筆
    黄昏ゆくもの 介護を終えて/新宿ダンスホール夜話/エセー 9/もう一人の新しい私/公園にて『舶来屋』を読む/浮標と艀12/映画日記 29
  • ノンフィクション
    釧路文学紀行/三十五年目の真実

50号(2011年7月発行/320ページ)

さくさく50号
  • 小説
    モデルホーム・パーティ/扇の蟻 一/ローズガーデンⅡ 吾亦紅/ぼくたちの、ひみつきち 四の1/再会/もう一度……/越喜来の風/盃/子育て日記絵本/おかねがないっ/礼文の恋/飛鳥山雪中図絵・雪女郎奇談/夏の夜のサンバ/老人からの贈り物/Door ~子供のいる景色~/門番/Gの指輪/佳人の忘れ物/生きづらさから希望へ・あなたと繋がっているよ
  • 短歌
    さくら紅葉

  • 詩四篇/詩 二篇/煙草の煙/二篇の詩
  • 随筆
    白砂青松の三陸海岸/エッセー三題/映画日記 28/札幌の夜に心躍って/生死をわかつ十五段/エッセー二題 旦那日和/吝嗇の虫/読書雑記 25/浮標と艀 11
  • ノンフィクション
    啄木日記の虚構と一通の手紙/尾崎紅葉の佐渡旅行
  • 考察
    虚構と幻想について